2017年03月 / 08月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.08 (Tue)

ハードルの下の爆弾

 先日、ノベマススレを見ていたら、あずささんが登場するノベマス作品のオススメを訊いてるレスがありました。 ちょうど私も訊いてみたい質問だったので、コバンザメ気分でこれに続くレスを追っていったんです。
 そしたら、こんなレスがありまして、

400 :自治スレにてLRおよび名無し名(略):2009/09/06(日) 13:13:19 ID:gUf9q3BS0
>>395
無難なところを勧めるチキンな俺
【愛m@s24】 ある日の風景
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3606540



 それはどうだろう。

 私も愛してやまない作品ですが、「無難」とか「チキン」とかという言葉でとっつきやすさのハードルを下げておいて、そのくせ素知らぬ顔でハードルの下に爆弾をしかけるのはどうだろう。いや、私も大好きな作品ですがね!


[すいぎんP/ノベマス/百合/あずさ主役/あずさP]
 
 まだ視聴してない人向けにこの作品を産業紹介しますと、
  ・あずさP
  ・百合コメディー
  ・おい外道
 3行どころか15文字で紹介が済んでしまうという良い意味でヒドイ作品です。
 百合コメディーと紹介しましたが、百合描写は比較的ライトで、どちらかというとドタバタコメディー色が強い印象。笑いのスパイスとして百合風味調味料がかかってるような感じの作品です。
 しかし、これをあずささんのノベマスとして予防線なしにオススメするのは、やっぱりどうなんだろう。言うなれば、タイムスリップ系戦国時代架空戦記のオススメとして奥州風来記をオススメするが如き悪魔の所業ではないかと。あずさPシリーズも奥州風来記も私の愛読作品ですけど!


[すいぎんP/架空戦記・ノベマス/百合/あずさ出演]

 でもまぁ、オススメを訊いてるレス主の好きなノベマスのなかに、胃のベンチマーク動画こと昼マスが挙がってるから問題はないネ!

※昼マス
 昼ドラPが連載中のアイマス昼ドラ物語のこと。タイトルに偽りなく、只今昼ドラ街道爆走中。純真なあずさファンには見せられない腹の芯まで真っ黒な暴君あずささんが登場する。ハーレムという名の包囲網が着々とPの首を締めているのだが、それに気がついていないのはPだけという滑稽な悲劇が面白い。

  
  [昼ドラP/ノベマス/あずさ準主役/暴君あずさ]



 話が逸れましたが、すいぎんP作『【愛m@s24】 ある日の風景』。
 この作品は2つの意味で記念碑的作品なんじゃないかと思っております。
 1つは、「あずさP」という単語に、新たな意味を追加したこと。
 従来「あずさP」といえば、「あずささんをプロデュースしているP」の意味でしたが、この作品以降、ニコマス界隈では「アイドルをプロデュースしているあずささん」の意味での「あずさP」が市民権を獲得したように思います。プロデューサーをやるアイドルといえば、以前はりっちゃん以外に考えられませんでしたし。
 もう1つは、迷台詞「おい外道」を生み出したこと。
 おい外道といえばあずさPといった具合に、作品の代名詞にもなったこの迷台詞は、タグだけでなく、あずさPとともに大百科にも登録されています。どこら辺が外道なのかは作品を見てからのお楽しみ。

 さて、冒頭のオススメを訊くレスに対して、しーずんひるPがあずささんノベマスのまとめリストを公開してくださってます。

 ●http://www.nicovideo.jp/mylist/9671423 

 視聴済みの作品もあればまだ見ぬ作品も多々あり、一見する価値あり。



 なかには、ロケットPのこれ↑みたいなあずさファンの処刑場ともいうべき爆弾が何食わぬ顔で誘い待ちしてたりするので、時々爆死しながら良作発掘を楽しむべしべし。

 このリストから発掘した美味しいあずちは作品を紹介しますヨー!

Crescent~前奏曲~


Crescent~蒼い鳥~

[かーりP/ノベマス/百合/あずちは]

【あらすじ】
「歌と真剣に向き合うアイドル」を活動方針にした千早とあずささんのデュオユニットCrescent。二人は歌番組バブルの時流に乗り、テレビで見ない日はないくらいに一躍大ヒットする。しかし、バブルもやがて弾け、時代の寵児であったCrescentにも厳しい現実が突きつけられた。そして、時が経ち、異なる道を歩んでいた二人に、一時的にCrescent再結成の機会が訪れた。それをずっと待ち望んでいたはずの千早。しかし、彼女の心は、人知れぬ恐れと不安で大きく揺らいでいるのであった……

 5分で味わうあずちは物語。
 切なくほろ苦いストーリーがなんともたまらない。
 第3話が待ち遠しいです!
関連記事

タグ : ニコマス あずさ im@s架空戦記 Novelsm@ster 【百合】あずさP 【百合】あずちは

00:44  |  架空戦記/ノベマス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamagusa.blog99.fc2.com/tb.php/8-21b6ee50

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。