2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.23 (Sat)

【20選だべり02】 にとり 〔あきのじP〕

アイドルマスター 「にとり」(short)
[あきのじP/PV/東方m@ster/あずさソロ]



 好きでして。
 こんこんと湧き出でる岩清水のように好きでして。
 喩えがよくわかりませんがとにかく好きでして。
 今回の20選で得た一番の収穫は、この作品と出会えたことでした。

 使用楽曲は東方アレンジボーカル曲の「にとり」。
 物悲しき和のメロディーを弾く琴の音が心の奥をくすぐり、和楽器のような哀愁の響を紡ぎだすボーカルが耳に心地よい。
 歌曲の緩やかな調べをなぞるかのようにゆるりゆるりと舞うあずささん。
 その様は、水面に浮かぶ花弁か紅葉のよう。
 
 080「にとり」01
 080「にとり」02
 
 しみじみとした味わいがたまらない作品です。
 好みの曲に乗せて、大好きなあずささんが雰囲気たっぷりに舞う。
 たったそれだけのことなのになぜこんなにも私の心に染み入ってくるのでしょう。

080「にとり」03

 衣装のハカマグラデュエーションもいいですね。
 もともとあずささんの袴姿は大好きでしたが、この作品でのハカマグラデュエーションはビジュアルが和風な曲の雰囲気にマッチしているだけではなく、袖の翻りや袴の揺れなど、ゆったりとした衣装の動きもまた曲調に合っていて作品の雰囲気作りに一役買ってるんじゃないかなと思います。

 では、お気に入りのシーンをピックアップしてみましょう。
 まずは[0:17]のシーン。
080「にとり」04
 原曲「芥川龍之介の河童 ~ Candid Friend」をテーマソングとするのは河童の少女河城にとり。揺れ動く背景の水面と水底から立ち昇る水泡のエフェクトは、水と切っても切り離せない河童の彼女を想起させます。
 また、あずささんの舞の振り付けも、とても丁寧な印象。
080「にとり」05
 「重ねる強き願い」の「願い」のところで手を重ね合わせ頷き、そっと瞳を閉じる。その動作はとても印象的で、序盤の見せ場としてうまくメロへとつないでいると思います。それから口の動きにも要注目。ここぞとばかりに口の動きまで歌詞にぴたりと合わせてきます。

 080「にとり」06
 080「にとり」07 
 [0:43~1:00]。モノクロ化した美しい白筋の滝はゆっくりと縦にスクロールしてゆき、それを背にあずささんがたおやかに舞う。
 あずささんの手の動きを意識して追ってみるとなかなか面白い。
 080「にとり」08
 080「にとり」09
 20秒にも満たない白と黒のステージは、表現に必要なものを最小限まで削ぎ落とした水墨画や俳句の世界に通ずるものを感じさせ、味わい深いシーンを作り出していると思います。

 次のお気に入りは[1:38~1:41]。
080「にとり」10
 非常に短い一瞬のシーンなんですが、夜空をステージに、頭上から回り込むアングルで映したあずささんの立ち姿がなんとも言えず好きでして。このシーンを何度もリピートしてはぼけーっと眺めたりしてます。

 080「にとり」11
 080「にとり」12
 [2:31]。幻想的な蝶の群れ。
 外の世界から隔絶された森を抜け、ビルがひしめく人間の世界へ。
 幻を忘れ去った人間の世にあって蝶たちは氷のように溶けゆく。

 
関連動画





関連記事

タグ : ニコマス ニコマス企画 2009年下半期20選 PV 東方m@ster あずさ 【PV】あずさソロ

23:38  |  アイマスPV(あずさ出演)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamagusa.blog99.fc2.com/tb.php/70-ec9a2d6c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。