2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.30 (Wed)

【PV】かわいいに国境もなけりゃ次元もない

 ここで問題です。
 下の画像は、とあるニコマスPV作品の冒頭シーンですが、この作品を作成したPの名前と使用されている楽曲名を答えなさい。
 【ヒント】 P名は漢字で3文字,楽曲名は2つの英単語

    

 正解した方の中から抽選で一名様、ブラザーと呼ばせてください。

 この作品は、私にとって「朝」とも言える作品です。
 朝、目が覚めたらとりあえず洗顔して歯を磨き、それから寝ぼけた頭をふらふらさせながらPCを立ちあげてローカル保存してあるニコマスPV作品を再生する。
 これがいつもの私の日課です。
 再生するPVはその時の気分に応じて適当にチョイスします。
 そして、それをループ再生してBGMの代わりに流し続け、PVをちらちら見ながらその間に朝の仕度を済ませてしまいます。
 選ぶ作品はだいたい、ノリがよくて朝から視聴してもヘビーではないもの。
 「さあ、今日もやるぞ!」と、元気をわけてくれる作品がベストです。
 数ヶ月前まではとくにお決まりのPVというのはなかったのですが、ここ最近は「朝はこのPV」という作品がだんだん自分のなかで固まってきました。
 毎朝必ず一回は再生するPV。それが、こちらの作品です。
 
アイドルマスター ~Pretty Girl~

[矢夜雨P/PV/クインテット(覚醒美希C・春香・千早・雪歩・あずささん]

 パステルで、フルーツパフェみたいな作品。
 端的に表現すると、そういう言葉が浮かびます。

  

 このPVは、はじけるようなフレッシュ感と女の子らしい明るさにあふれていて、「ポップでキュートなアイドルユニット」をストレートに表現したPVです。
 出演しているアイドルは、覚醒美希、春香、千早、雪歩、あずささんの5人。
 歌は、韓国の女性5人ユニット Kara の「Pretty Girl」。
 爽やかでキュートなポップナンバーとアイマスダンスが見事に融合。どのアイドルも可愛いさ爆発、元気いっぱいなPVに仕上がっています。

 PVの構成は、大まかに2つのパートでできています。
 便宜上、カジュアル着用のパートを「カジュアルパート」、ラフタイムスクール着用のパートを「ライフタイムパート」と呼ぶことにします。そこ、まんまじゃんとか言わない

 カジュアルパートはその名のとおりカジュアルな日常の雰囲気のパートです。

  

 おなじみのアイマス背景をバックにアイドルたちがダンスするのですが、これがもう、一人一人てんでバラバラ。それぞれが好き勝手に動いちゃう。
 けれど、それが逆に自由奔放な日常の空気を醸し出していてグッドです。

 それに対してラフタイムパートはまさしく「アイドルPV」のパート。

  

 一部を除いて5人全員がまとまった振り付けでダンスをし、見事な呼吸でアイドルらしくビシッとキメてくれる。これぞアイドル!って感じです。


  

 「カジュアルパート」と「ラフタイムパート」。
 2つのパートを何度も繰り返し交差させる形で、PVが構成さています。

 そして、このパートの対比と変化こそがこの作品の肝!

 2つのパート分けそれ自体は、本家PVに則ったものです。
 しかし、本家PVではどちらのパートも(数種類あるけれど)私服だったのに対し、この作品ではパートを私服と制服で分け、はっきりとパートを区分けしています。
 衣装による区分けによってアイドルたちの「カジュアルな日常」と「フォーマルな非日常」の違いが明確に打ち出され、それがPVにアクセントを加えて作品全体にリズムと締まりを与えていると思います。
 個人的な好みになっちゃいますが、矢夜雨Pのこの工夫によって、視覚的なインパクトという点においては本家PVより優れているんじゃないかなと思います。
 
 それでは、これからおすすめのシーンを紹介します。
 この作品は歌とダンスの同調がめっちゃ素晴らしいのですが、[2:33]以降のダンスとカメラワークは辛抱たまらんものがあるんですよ。なんかもう身震いしちゃう感じ。

  
  ▲[2:34]斜線上に並び、一度あずささんのアップに切り替わる。
  そのあと腰を振り、振り向き様に息の合ったダンス。影が映るホワイトバックがかっこいい。

  
  ▲[2:45]サムネクリックで拡大。
  横一列に並んだアイドルたちがターンする間にカメラが右から左へ移動、スピーディな演出。
  左端に着くとまた右に戻り、足を振るダンスの動きと相まってクールにかっこいい!
  そして決めのポーズのときにカメラが離れて全体を映し、ユニットの団結と力強さを見せつける。
  背の高いあずささんをセンターに置くことで、画面の安定感と視線を中央に集中させる効果が。  

  
  ▲[2:54]クインテットならではのフォーメーションによるかっこよさ。
  なにげにラフタイムパートでは前列後列の入れ替えが自然に行なわれている!

  
  ▲[2:57]出ましたKosmos,Cosmos!
  このダンスはここしかありえないってくらいの絶妙なダンス配置。

  
  ▲[3:10]ロマサガの陣形アマゾンストライクを正面から見たフォーメーション。
  このフォーメーションから振り出される足の動きと上半身の動きが美しい。

  
  ▲[3:04,3:13]PVも大詰め。カジュアルパートでも全員が一つの画面に集合。

  
  ▲[3:28]そして最後の決めっ! お美事っっ!

 
 ここまで書いておいて言うのもなんですが、
 静止画じゃ魅力の100分の1も伝わんない! はわわ! 

                                   やる前に気づけや > ('A`)

 でも、いいの。
 だって、十分自己満足したもの

 それから、記事を書く用にPVを見直したりスクショを撮ったりしていたら、この記事を書き終わるまでにいつの間にやら何十周もしていました。
 なのに、全然飽きがこない
 これって純粋にすごいことだと思うんです。もう本当に大好き。
 そして今回は、思いがけないところでアイドルたちのすっごい可愛いとこが撮れました。

 お気に入りのベストショットはこれ↓です。


 

 
 ぬふふふ、私のことだからあずささんだと思ったでしょう?
 いやいや残念でした。
 正解は春香がほんのごく一瞬だけ見せてくれた優しげな表情でした。
 この春香の一枚だけでなく、グッとくるものが何枚も撮れ、私のフォルダはちょっとしたホクホク状態。もちろん、あずささんのもありますよ。

  


 最後に。この作品に出会えたのは私にとって幸運中の幸運でした。
 辺境ブログではありますが、この作品をニコマスに送り出してくれた矢夜雨Pに最大級の感謝と賞賛をここに捧げたいと思います。ありがとうございます矢夜雨P!



 以下、かなり余談です。



【More・・・】

 このPVを見てからというもの、「Pretty Girl」を歌ってるKaraというユニットがどんな女性たちなのかすごく気になっちゃって、何度か「Kara」のタグをクリックしてみようとしました。
 ですが、そのたびに思いとどまり、今まで見ずに来ました。
 うっかり三次元のアイドルにハマっちゃったら大変ですからね!
 私のアイドルは765プロのアイドルたちだけで十分なのです。
 とはいえ。
 今回の記事に書くにあたって、さすがに本家のPVを見ないわけにもいかないだろうということで渋々タグをクリックしてみました。シブシブ。なぜか胸はワクワクしてましたが。

  

  

  



  (*´∀`)にほっ♪



   かわいいに国境はない! <タグ>

   かわいいに次元は関係ない! <タグ>


 まったくその通りであるな! なんくるないな!


 さらに余談になりますが。
 Karaのコたちのなかで一番ティンときたコのポジションが矢夜雨PのPVでいうところのあずささんのポジションだったことに気がついたとき、まるでわたくしの好みを見透かされたようで、なんだかすごく悔しかったとです

※調べてみたところ、ユニットリーダーのパク・ギュリさんという方でした。
 面白いことに、ギュリさんもあずささんと同じくメンバー5人のなかで最年長(現在21才)。2ndミニアルバム「Pretty Girl」をリリースした当時は20才。性格はだいぶ違うようですが、なんという偶然。まさかそういう理由であずささんがPVのメンバーに選ばれたんじゃ…?
 ちなみに、美希ポジションはハン・スンヨンさん、春香ポジションはニコルさん、千早ポジションはカン・ジヨンさん、雪歩ポジションはク・ハラさん……であってるかな?


関連記事

タグ : ニコマス

00:46  |  アイマスPV(あずさ出演)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●No title

www この画像乱舞はすごいw
見ててすごく楽しくなる!

矢夜雨Pは当たったけど曲名が当たりませんでした。
ブラザーになれずwww
cha73 |  2009年10月14日(水) 01:02 |  URL |  【コメント編集】

●コメントありがとうございます

 すごいと言っていただけて、すごく嬉しいです。
 慣れない作業だったこともあって、地味に時間がかかったもので。
 ちなみに、この画像乱舞は、苦肉の策50%自己満50%ノリ20%でできておりますw
 私が「Pretty Girl」に惚れたのは、アイドルたちのかわいさとダンスとカメラワークの絶妙さが大きな要因だったのですが、これを十分に説明しようとすると、私の文章能力じゃどうしても足りなかったんです。そこで、画像を使って「ここがかわいいんだぞ!かっこいいんだぞ!すごいんだぞ!」とアピールしようとしたら、こんな画像乱舞になってましたw
 あとは、記事を見返したときに単に自分がニヤニヤしたかったというのも大きな理由だったりします。cha73さんにも楽しんでいただけて紹介冥利につきます。ありがとうございます。

 P名が当たるだけでもすごいと思いますヨ!
 こんな問題を出してる私ですがP名を覚えるのが苦手で、cha73さんに同じような問題を出題されたら当てられる自信がありませんからw
 べっ、べつにブラザーって呼んでくれてもオッケーなんて言ってるわけじゃないんだからね! 勘違いしないでよねっ!
むらたま |  2009年10月14日(水) 19:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamagusa.blog99.fc2.com/tb.php/19-1f38e229

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。