2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.19 (Sat)

【アイマス2】プレイ記録1周目-貴音リーダー編23-

 あずたかにうつつを抜かしてる場合じゃねえ!

 むらたまです。
 いやはや、どうにもこうにも弱りました。
 TVゲーム、特にRPGのプレイ中によくあることなんですが、私ってストーリー終盤のラスボス付近になると途端にモチベーションが下がってしまう症状持ちでして、クリア目前で放置してるゲームが結構あります。
 で、今回のアイマス2のプレイでもどうやらそれを発症しているらしく、うちの子たちのプロデュースを脇に置いてS4U!やら新着PVランキングやらに篭っておりました。
 ここ数日間は主にS4U!であずたかをデュオらせてはアルバムに保存したPVを鑑賞してニヤニヤする日々でございます。見てよし、聞いてよし、私によし。あずたかデュオのすごいとこは、ふたりのデュオをイマイチに感じる楽曲がないとこですね。これは地味にすごい。あずたか時代、マジで到来してくれませんか。
 しかし、いくら大好物といえど繰り返しずっと食べていれば飽きてしまうもので、今のマイブームはあずささんと各曲でデュオらせるならどの子が一番がマッチするか、という俺得三昧をやってます。これがまたなかなかに悩ましい。
 あずささんを1stに固定して歌声のハモリだけを基準に選ぶにしても、ぶっちぎりでこの子とのデュオが一番!というのがなく、デュオの歌声の一体感、つぶれやすいあずささんの声がどれだけ生きているか、デュオの歌と楽曲の雰囲気のマッチ加減、デュオのビジュアルバランス等々、どこら辺に力点を置くかで評価が全然違ってくるのが非常に悩ましくもあり、そこが楽しくもあり。
 あ、そうそう。
 あずささんのデュオというと、歌声の相性の良さに定評のあるあずまこ。
 あずまこの相性の良さは専らあずささんが高音を担当し真が低音を担当することでお互いの弱いところを補強し合ってるからだと今まで思ってたんですが、あずまこのWAOを繰り返し聞いて、どうやらそれだけが要因じゃないらしいことに気がつきました。あずまこの相性の良さの秘訣は、ふたりとも声が柔らかいところにあるんじゃないかと。
 声が柔らかいというと、私はあずささん・いおりん・雪歩あたりがすぐに思い浮かぶんですが、真の歌声もよーく聞いてみると、真の歌声はたしかにハスキーで力強いものの、声質はやわらかいんですよね。だから、あずささんと真逆のハスキーな声で力強い歌い方をしていても、あずささんの歌声を突き破ることなくうまくハモれるんじゃないかと思います。
 こんなこと今頃気づくなって話ですがw

 さて、だべりたかった話も一区切りついたところで。
 数日ぶりにティラミス・ティアラのプロデュース再開ですヨ。

ティラミス・ティアラ-活動49週目

 再開と 言ったそばから S4U!

 むらたまさんにはよくあるこtげふんげふん。
 つい先日、PV新着ランキングのあずたかPVを見てたら、見たことのないグレーチェックのフローラル衣装を目にしちゃいまして、タータンチェックローズほどではないけれど、あの衣装もなかなかティンとくるものがありました。特に貴音のフローラル衣装にぴったりなカラーリングなんで、あの衣装を早いとこゲットしてうちの貴音にも着せてあげたい。
 そんなわけで、新衣装を餌にエンジンを再点火してプロデュースするのデス。
 あー、事務所のオフィスにくるのもなんか久しぶりーって気がする。
 今夜あたり、貴音から悲痛メールがこなきゃいいけど……。
 
 貴音「ごきげんよう、プロデューサー」

 オイッス。ごきげんよう、貴音。

 貴音「高みを目指し、本日も、共に精進いたしましょう」
 真・真美「えい、えい、おー!」

 ティラミス・ティアラの3人が寄れば「かしましい」。
 貴音たちも絶好調な様子。今朝もコーヒーがうまい。
 んじゃ、早速だけど今週の意気込みは一番気合の入ってる真にお願いしよう。
 真さんや真さん、いつもと雰囲気が違うけど、何かありましたかな?

 真「え、本当ですかっ!? それって、毎日鏡の前で、ボク達は、かわいいって言い続けた成果かもっ!?」

 ポジティブな自己暗示はプラスの方向に働くって言うしね。
 アイドルとして、真たちも白鳥みたいな水面下の努力をしてたんだね。えらいえらい。
 ……でも、ちょびっと、ここで告白せずに、そのまま水面下でバタ足しててもらいたかったと思うのは、どうしてだろう。プロデューサーのワガママを許してね。

 P「うん、表情から、やる気を感じるよ! 仕事も、気分を盛り上げて取り組もうな!」

 この男、動じんなw

 真美「んっふっふ~♪」
 貴音「さすが、プロデューサーですね」

 みんな絶好調でご機嫌もアップ。なんだか今週はいけそうな気がするぞ!

 ('A`) フラグ乙。

━スケジュール━
 今週は新曲リリース4週目。大きな売り上げが期待できる最後の週。
 なので、直近の3週と同様に、キープ狙いで通常ライブをやろう。

 ●上方エリア通常ライブ[HEY DAIBUTSU](難易度7)
 概要:目標ハコユレ震度4.7、ファン人数2万1450人(上方)、ギャラ32,180マニー
 備考:上方エリアに山原記者滞在中。

 ライブ名が「ヘイ 大仏」で、説明文によれば「お客さんもアーティストも、みんな無の境地! ホトケゴコロなライブを開きます! あるがままに行きましょう」ってことだけど……
 そんなライブで大丈夫か?
 お客さん全員、お坊さんってことはないよね?
 このライブでやるなら、どうせなら「仏ほっとけない」のスモスリでやるのが良かったんだろうけど、あいにくスモスリはまだロック解除できてないのよね。
 山原記者もいるようだし、ハイスコアも狙って気合入れてこうっ!
 衣装は相変わらず変更なく、Da一点特化+ラッキスター捕獲仕様の《服:スノーフレークリリパット》《頭:ダブルひまわり》《体:ひまわりブローチ》《腕:ひまわりの腕輪》《足:ひまわりアンクル》《守:あわんこのお守り》でGO!

━上方エリア通常ライブ[HEY DAIBUTSU]━

 ステージ開幕直前。

 貴音「それでは、気持ちをこめてまいりましょう!」
 真美「3!」
 真「2!」
 貴音「一!」
 
 「「ふぁいと! おー!」」

 貴音達「やりましたー!」

 うし、恒例の掛け声も危なげなくクリア! 行ってこい、みんな!
 ……それにしても。
 カウントダウンの時、貴音って漢数字で言ってたのね。
 今日、初めて気づいたヨw

 結果:成功っ!(スコア47480、ハコユレ震度+8.8)

 うぐぐ……!
 最高コンボ109で、チェインボーナスが7200ちょいか…!
 ハイスコアを5000弱更新できたのは嬉しいけど、序盤の1ミスさえなきゃもっと長くチェインをつなげられたというのにっ! 緊張に弱いノミの心臓の自分が恨めしい! 恨めしい!
 でもまあ、直前になって思いついたアピールローテーションの修正が効いたのか、ボルテージボーナスが19490と、普段以上の数字が出たのはよかった。
 パフェアピールにも段々なれてきたし、今後はこれを基本ローテーションにしよう。 
 ハァ…。
 貴音たちに完璧なステージをプレゼントできなかったのは本っ当に悔やまれるけれど、いつまでも嘆いてたってしょーない。
 セカンドアンコールも起きたことだし、ここは貴音のソロに任せて、と。
 記者も有明記者から山原記者に上書きして、ギャラもファン人数もアップ……
 …………?
 あれ? 来ないよ?
 いつもなら2ndアンコール後に来るはずの山原記者が来ないんですが。
 あらら、記者が来る前にお仕事結果が出ちゃったよ。上書きされないこともあるんか。
 (説明書をパラパラ……)
「※記者がいるエリアでステージ出演のお仕事を行なうと、現在の記者が取材を中断し、新たな記者が取材を開始することがあります。」だって。
 ふーん。上書きされないこともあるのね。ちょっと残念。

 ●奈良県担当団員、仏像めぐりにはまっている「イムくん」。26700マニー也。
 +効果:バーストアピール発動中に得られるスコアがアップ。
 -効果:通常アピール実行時に得られるスコアがダウン。

 (´∀`) パスよ☆

━夜━

 貴音「た、ただいまです♪」

 貴音の可愛い帰社の挨拶に癒されるひと時、プライスレス。 
 今週のライブは過去最高の好成績が出せた。
 ラッキスターも結構たくさん出ていた……ような気がする!
 ギターソロキープ、かもーん!!

 ('A`) はいはい、フラグ乙。

【どっとっぷTVランキング】
  1位(→) ラッキースター! / 魔王エンジェル 152万2401枚   
  2位(→) Alice or Guilty / ジュピター 139万6528枚
  3位(↑) Do-dai / ティラミス・ティアラ 120万4844枚
  4位(↓) Living Dead / サイネリア 112万3361枚
  6位(↓) 恋をはじめよう / ジュピター 95万2728枚
 16位(→) Alice or Guilty / 天ヶ瀬冬馬 74万5256枚
 47位(→) Little Match Girl / ティラミス・ティアラ 45万4367枚
 48位(→) My Best Friend / ティラミス・ティアラ 33万6305枚
 84位(→) SMOKY THRILL / 竜宮小町 20万0522枚
 
                   . -===- 、
           / ̄ ̄>、::::::::::::::::::::::::::ヽ.
.            に) /::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::',             落
            /:::::::/'~`¨´´⌒ヽ: : : : : : ',             ち
.              ,':::イ:::{、__,   ≧ーi::::::::::::::::::',      ま   つ
             i:::::i!:::゙y=z  ≠ミl::::::! :::::::::::',      だ.   く
          ぉ   ';::::l::::∧  ,    uj:::::j、:::::::::::::',     慌   の
          ろ   ヽト、l::::ヽ、ー‐ イノ人:>r 、:',       て   よ
                 |:::::::;イTT:イ: :}: :イ: :/:./:7ヽ     る
                 |::::/ l: ! l: :!: :|: : |: :!: :レ'   }、   時
                  |::/ j: ! ト:レ:!: : !: :!: :{   |:::.   間
                  l/ /:/: j: :|:/: : :l: :.}: :l   |:::   じ
                 /  {:イ: :.!: :j: : : :j: : j: :j   |:::     ゃ
           ___ノ   ゞl: :{: 人: : ノ: :ノ: ノ   ト、    な
                 ,ィ介ホ〉、:ヾ: r-:イ: j   j: :    い
              ___,ハj>'¨゙ ̄¨ヽ」_:!_ノ  ノ!、:.   わ
.                  r_'゙ /     ,    /: |: :
                 (こ // ィ:イー-イ: : : l: :
 
 お、おちつけ…! キープが発生したと判断するのはまだ早い。
 あずささんのバストサイズを数えて落ちつくんだ。
 91は苦難にも負けぬ聖なる数字…、私に勇気を与えてくれる……っ!
 まずはデータだ。直近4週の数字と比較してみよう。

 今週(第4週)単独の売り上げ=120万4844枚-91万3667枚(先週)=29万1161枚 

 ・第1週 : 31万1085枚
 ・第2週 : 33万8612枚
 ・第3週 : 26万3970枚
 ・第4週 : 29万1161枚

 先週比で、2万7197枚の増でありますか。
 なるほど。

 うちの子たちにまた春がキタ━━━(´∀`)━━━!!  

 売り上げを維持どころか増えてるんだもん!
 これはもうキープ確定っしょ! やったぞー! 貴音、真、真美ー!

  ('A`)  とりあえず、おめでとさんと言っとくわ。
(´∀`) ありがとう! あまとう!
  ('A`)  冬馬は関係ねえだろ。しっかし、この維持(キープ)を上回る売上増加は、はたしてキープの効果だけによるものかチト気になるところではあるな。
(´∀`) んー、今週みたいに売り上げが維持を超えて増加した第2週を振り返ってみるに、ファン人数の大幅な増加とハイスコアの大幅な更新(どちらもスコアが約5000程度増)が大きいんじゃないかなって。
  ('A`)  ファンの注目度に関していうと、今週は中央エリアと上方エリアがピンク色で、首都エリアが緑色、その他のエリアは黄色という状況だったな。先週よりも全体的にだいぶ下がったにも関わらず、売り上げが維持以上の伸びを示したってことは、ファン人数とハイスコア、特にハイスコアが与える影響がかなり大きいのかもしれんな。
(´∀`) 復習だけど、売り上げは[購買力(ファン人数×注目度)][ハイスコア][セールスボーナス][セールス係数]の4つの要素で決定されるんだったよね。
  ('A`)  [セールスボーナス]は先週と同じだから無視、[セールス係数]による売り上げ減衰もキープの効果を考えて無視すると、キープ発生時には[購買力(ファン人数×注目度)][ハイスコア]が物を言うってことになるな。
(´∀`) ということは、リリース後であってもハイスコアは出せるだけ出しておいたほうがいいってことだよね。先週と比較して[注目度]が全体的に低下、[ファン人数]は「先週のライブによる増加分-今週の注目度低下による自然減少分+今週のライブによる増加分」でそこそこ増えた状況下で、[ハイスコア]は5000弱程度更新した結果、売り上げは維持を超えて先週よりも増加してるわけだし。
  ('A`)  だろうな。要するに、ファン人数を地道に増やしてハイスコアも先週以上のものを出せれば、多少ファン注目度が全体的に低下しても、キープが発生した時にはその低下分を補う以上の成果が出るってことなんだろうさ。
(´∀`) 本当に?
  ('A`)  さあな。あくまでもお前の一体験から推測を導くとこうなるって話だ。
(´∀`) ふーむ。……あ、そうだ。ついでの話なんだけど
  ('A`)  なんだ?
(´∀`) 今週のミミヨリのコメント、キープが発生したのに「どどっとアップどっと!」じゃなくて「ランクアップどっと!」だったよ。
  ('A`)  つーことは、ミミヨリのそれはキープの発生・不発生を判断する基準にはならんっちゅうことだな。第2週は28位ランクアップで「どどっとアップどっと!」、今週(4位ランクアップ)と先週(14位ランクアップ)は「ランクアップどっと!」だったことからすると、どうやら大幅にランクアップ(20位アップくらい?)すると「どどっとアップどっと!」になるのかもしれん。
(´∀`) なるへそ。

 4週中2週もキープが発生するという大戦果により、ついにトップ3入り!
 トップは数字的にもう厳しいけど、残り5週あれば2位のジュピターには喰いつけるかも?
 うはっ、みなぎってきたぜー!
 真、今夜の「じっくり話をする」も、じゃんけんで勝負だっ!
 んんっ…!?
 選択肢直後のこの余裕そうな表情は初めて見るな。
 気合を込めた表情のグーじゃないし、目をくりっと見開いたパーでもない。
 ということは……、チョキだな。

 P「ぐはっ、負けた! やっぱり、真達には、かなわないなぁ!」
 真「やーりぃ! ボク、勝っちゃいました!」

 ふっふっふっ、これで真のジャンケンは完全に見切ったわい。

 ・グー=眉をきゅっと上げ、目を鋭くして気合いを入れた場合
 ・チョキ=眉は緩やかに弧を描いて、穏やかそうな目をした場合
 ・パー=眉尻が少し上がって、目をくりっと見開いた場合

 まとめるとこうだね。
 ほんとに、貴音に比べると攻略しやすくてありがたい。
 まったくもって真さんはティラミス・ティアラの縁の下の力持ちやでえ。
 そんな真を労うかのように今週は京都と石川から真宛に2通もファンレターが来てるぞ!

━貴音からのメール「SUBJECT:来週への活力に!」━
 ホッ……。
 悲痛メールじゃなくてよかった。ライブが大成功でよかった。

【実績ロック解除】 20G:ベスト5

関連記事

タグ : アイマス アイマス2 貴音 真美

11:53  |  アイマス2  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamagusa.blog99.fc2.com/tb.php/153-e097fa7e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。