2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.14 (Mon)

【アイマス2】プレイ記録1周目-貴音リーダー編22-

ティラミス・ティアラ-活動48週目
━朝━
 そう、僕だ。
 なんだかプロデュースもずいぶん久しぶりな気がする、そう、僕だ。
 さてと、今日のみんなの調子はどうだろうか。掛け値なしに。

 貴音「プロデューサー、おはようございます」

 ああ、おはよう貴音。今日は絶好の武田さん日和だな、掛け値なしに。
 
 貴音「今朝の私は、心身共に充実しています。ふふふっ」
 真「ファイトですーっ!」
 真美「ファイトだよーっ!」

 なっ…、なんだとぅ…!?
 たしかに先週の夜、貴音からのメールに「来週も(できれば「小躍り」で)よろしく!」と、本来あるべきティラミス・ティアラの姿を貴音にリクエストした。僕は小躍りトリプルチェインが見たくて仕方なかったんだ。
 だがしかし、これはどういうことだ。
 僕のリクエストに対して、うちの子たちは小躍りトリプルチェインなんてケチくさいことを言わず、一段飛ばして「かしましい」になってくれたじゃないか!
 フッ、なるほど。
 これが所謂、空気など読むな、というやつなのか…っ!
 では、真よ、ひとつ空気など読まぬ意気込みを語ってくれ。
 
 真「うーん、そうですねえ。……このメンバーでなら、どこでも平気ですっ!」

 掛け値なしにっ!
 フフッ、ここでちゃんと空気を読んで“All or Nothing”回答か。
 さすがだよな、真。真がいてくれるからこのユニットは成り立ってるんだ。ありがてえ。
「そうか。俺も同じ気持ちだよ。今日も、はりきって活動しような!」
 朝から真たちの笑顔を見られる。
 これほど素晴らしい一日の始まりがあるだろうか! あるだろうか!
 よーしプロデューサー、張り切って今週のスケジュールを決めちゃうぞー!

━スケジュール━

 ●中央エリア通常ライブ[野菜をいっぱい食べよう会](難易度6)
 概要:目標ハコユレ震度3.6以上、ファン人数9060人(中央)、ギャラ22800人

 やるべきことは当然、キープを狙ってのライブ一択。
 ライブの条件とファン注目度の高低を比較して、中央エリアのこれに決定。
 気のせいか、残ってるライブがだんだん出涸らしみたいなものばかりになってきたな…。
 衣装は先週と同じで変更はなし。
 ステージでのアピールローテーションは先週のを若干修正してテストする予定だけど、基本路線は変わらないので、衣装はいじらず、イメージポイントの調整も必要ナッシングだ。
 
 貴音「ふふっ、このメンバーと、一緒であれば、たとえ火の中、水の中。どこへなりとも参りましょう」
 真「ねえ、リーダーっ。悪いけど、今日はボクの日だから、ボクが目立ちまくっても、しっとしないでねっ!」
 真美「真美、このユニットに入れてもらえてよかったー!」

 こらこら、みんな。
 ライブに出発する前からプロデューサーを泣かせるのはよしなさいっ。
 ぐしゅぐしゅ。

━中央エリア通常ライブ[野菜をいっぱい食べよう会]━
 アピールローテーションの変更は、一回目のバーストアピール後の対応の部分だけ。
 具体的には――

《修正前》
 → ボルテージ満タンになったら即座にバーストアピール。
 → バーストアピールが終わったらすぐに思い出アピールを1回して全体の興味レートを1.10まで引き上げる。
 → Daの興味レートが1.50になるまでVoでアピール。
 → 興味レートが1.50になったらボルテージが満タンになるまでDaでアピール。

《修正後》
 → ボルテージ満タンになったら即座にバーストアピール。
 → バーストアピールが終わったら、Viを2、3回アピールしてVoの興味レートを上げる。
 → Daの興味レートが1.50になるまでVoでアピール。
 → 興味レートが1.50になったらボルテージが満タンになるまでDaでアピール。

 修正の理由は、(1)思い出アピールするとチェインが切れてしまうこと、(2)思い出アピールにかかる時間を通常アピールにあてたほうがラッキースターを稼げるしチェインもつなげられること、(3)バーストアピール後のViの興味レートは1.10くらい残っているので思い出を使わずにViからアピールを始めても支障がないから、である。
 これが吉と出るか凶と出るかは、やってみないとわからない。
 
 「「たーっち!」」

 いよっし、貴音たちの息もバッチリ合ってるぞ。
 あとは私ができる限りの最高のアピール指示をするだけだ!

 結果:成功っ!!(スコア42562、ハコユレ震度+8.5) 

 おうおうおうっ、おらっしゃー!!
 完璧なアピール指示にはまだ程遠いけど、ハイスコアの更新はできたぞ!
 ……ただ、今回のローテーションの変更が当たったかどうかはなんとも言えない。
 気のせいかもしれないけれど、ユニットステータスが「かしましい」であるお陰か、いつもよりもアピールスコア(及びバーストアピールスコア)とボルテージの溜まりが多かったような気がするのだ。
 それを含めて考えると、あくまで参考数値といったところだろうか。
 ん?
 セカンドアンコールが起こったか。
 そんじゃ、今日は出掛けに真が「ボクの日」だって言ってたから、デュオでやろう!
 真、真美。このまま『Do-dai』でセカンドアンコール頼むよ!

 (セカンドアンコール鑑賞中……)

 それにしても。
 貴音がセンターに入ってる時はあまり気にならなかったけど、真も真美も『Do-dai』のはっちゃけ具合がすごいなwww セカンドアンコールならではのレアな楽しさって感じだ。
 真たちの活躍と有明記者のブーストもあって、ファン人数は見込み数の9060人から1万2604人にアップ。ギャラもなかなかたっぷりもらえたので、十分な戦果を得たと言えるだろう。
 
 ●福井県担当団員、ゲームセンター研究員「フラップくん」。21000マニー也。
 +効果:ボーカル通常アピール実行時に、ボルテージがたまりやすくなる。
 -効果:ただし、アピール中は、ボーカルの興味レートが下がりやすくなってしまう。

 どうにも使いづらそうなので、パス。

━夜━
 今まで言いそびれてたんですがね。
 帰社時の貴音の「ただいまです♪」っていう挨拶、
 ほのかにめちゃんこ可愛くてすっげえ大好きなんですヨ。
 これ、誰かわかる人いませんかね。めっちゃカワイイよね!

【どっとっぷTVランキング】
  1位(→) ラッキースター! / 魔王エンジェル 152万2175枚   
  2位(→) Alice or Guilty / ジュピター 139万5743枚
  3位(→) Living Dead / サイネリア 112万2891枚
  6位(→) 恋をはじめよう / ジュピター 95万2192枚
  7位(↑) Do-dai / ティラミス・ティアラ 91万3667枚
 16位(↓) Alice or Guilty / 天ヶ瀬冬馬 74万4852枚
 47位(→) Little Match Girl / ティラミス・ティアラ 45万1542枚
 48位(→) My Best Friend / ティラミス・ティアラ 33万3986枚
 84位(→) SMOKY THRILL / 竜宮小町 20万0484枚

 んー…っ?
 これはキープが発生……、してない、っぽい…のかな?
 先週と比較して、順位は、21位から14位ランクアップで7位。
 売り上げは、64万9697枚から26万3970枚増で64万9697枚。
 各週ごとの売り上げを見てみると―

 第1週/31万1085枚 → 第2週/33万8612枚 → 第3週/26万3970枚

 ある意味、順調に売り上げ枚数を落としているので、キープは発生してなさそう。
 むーぅ、先週みたいなラッキースターぽんぽこはなかったもんなぁ…。

 ('A`) 結果に渋る前に、まずはトップ10入りしたことを喜ぶべきなんじゃないのか?

 ああ、まったくもってその通りだね。
 第2週の予想を遥かに越えた戦果に、知らず知らずのうちに気が大きくなってしまったみたいだ。第1週までは20位入りできるかどうかも危ぶんで汲々としていたってのに、キープが発生した途端、10位入りしたことすら手放しで喜べないなんて我ながら強欲なもんだw

 P「貴音……。どうだ、頂点が目と鼻の先に来た感想は? 少しは、その……、嬉しいか?」

 このPのセリフも面白いよなぁ。
 トップ10入りを素直にアイドルたちと喜ぶ前に、貴音の様子を窺うように恐る恐る声をかけてるんだもんな。これも、貴音にとって、トップアイドルという頂きがそれ自体ゴールではなく、そこから何が見えるのかを知るための過程にすぎないという貴音シナリオの特殊性によるものなんだろう。
 
 貴音「正直な所、よくわかりません。頂点に立っても、何も見えないかもしれないという不安も、ありますから」「しかし、全ては、頂点に立った時、自ずと明らかになるでしょう。喜ぶのか、悲しみに暮れるのかが……」

 なんというべきか……
 悲壮さや終末と背中合わせなこの貴音のストイックな覚悟は、どこか千早にも通ずるものがあるような気もして。普段の凛として威風堂々なたたずまいとは裏腹な、時折顔を見せる内に秘めた脆さが、ひどく危なっかしい。なんだかんだで、貴音もまだ18の女の子なんだよねえ。
 貴音の隣で、今の言葉を聞いていた真や真美はなんて思ったんだろう。
 テキストの都合上ふたりとも笑顔で黙って聞いているだけだけど、きっと真と真美のことだから、頂点へ立つことへの不安を抱えている貴音のことを心配して、何とかしてあげたいって思ってるんじゃないかなぁ。
 こういう空白部分こそ、妄想のし甲斐のあるところではあるんですがw
 やや暗い響きで頂点を目前にした感想を口にする貴音に、だけど貴音はひとりではないことを忘れないで欲しいと、Pが諭す。

 P「貴音のそばには、俺も、ユニットメンバーもいる。そのことを、絶対に忘れちゃダメだからな?」
 貴音「は、はい。……あの、肝に銘じておきます」

 うっは、今の貴音の表情見ました!?
 「……あの」って口ごもった時に一瞬だけ見せた、嬉しさと戸惑いが入り混じった複雑なあの表情! たまらんす! たまらんす!!
 くあーっ、今のはぴよちゃんに頼んで録画しておきたかった!
 貴音がどんな表情をしたか詳しく説明するとですね、少し照れくさそうに目を細めるとPから視線を外してチラッと横を見て、優美な眉もやや眉尻を下げて緩やかな八の字を描いたんですよ。それがもう貴音に似合うこと似合うこと。あの穏やかで柔らかい一瞬の表情はすごくイイ! これを見るためだけに、もう一度貴音をプロデュースしたくなっちゃうくらいに!
 いやー、アイマス2のアイドルたちの表情はほんっとに多彩だわ。
 さてと。
 今週の「じっくりと話す」は、真とジャンケンをして〆るとするか。
 よっしゃ、真! かかって来いやー!

 真「やーりぃ! ボク、勝っちゃいました! 今のボク達に、怖いものなんてありませんよっ! へへっ」

 んっふっふっ、真のじゃんけんのパターンは見切ったぞ。
 真のじゃんけんの癖は、選択肢の直前の目と眉の動きだ。

 ・眉尻が少し上がって、目をくりっと見開いた場合 → パー
 ・眉がきゅっと上げ、目を鋭くして気合いを入れた場合 → グー
 ・チョキは、パーでもグーでもない場合と覚えておけばOK

 貴音よりも見極めは簡単だから、今後じゃんけんになったら真を指名しよう。

━貴音からのメール「SUBJECT:栄光をこの手に!!」━
 本文の前半には、勇ましい件名に反する内容がつづられていた。それは、Pが感想を求めた時に貴音が語っていたトップに登りつめた時に何が見え、自分がどのような気持ちになるのかわからないという貴音の不安だった。
 その後に続く、12行にも渡る空白の行。
 この空白のスペースにどんな想いを書こうとして、貴音はそれを文にするのを躊躇ったのだろう。もしかしたら、ここには弱気な気持ちや不安な想いが書かれていて、後になってあの時気を使ってくれたPにこれ以上の弱音を吐いてはならないと、自分を諌めて文を消したのかもしれない。
 空白行が明けた後の後半部には、貴音の仲間と共に前進しようとの決意があった。
 なんとしても、貴音たちにトップアイドルの栄光をつかませてあげたい。そう思った。
 
 メール確認後、久しぶりに携帯のアイコンがユニットステータス欄に灯った。

【実績ロック解除】 2:25G(10G:ベスト20,15G:ベスト10)

関連記事

タグ : アイマス アイマス2 貴音 真美

23:50  |  アイマス2  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamagusa.blog99.fc2.com/tb.php/152-380eeca8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。