2017年03月 / 08月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.02 (Wed)

【アイマス2】プレイ記録1周目-貴音リーダー編09-

ティラミス・ティアラ-活動31週目
 さすがに活動31週目ともなると、団結力の円もかなり大きなものになる。あともう少しで、外周の円まで到達しそうだ。朝の挨拶でそう滅多にアイドルの機嫌を損ねる事故にも遭わなくなったから、アイドルたちがぎすぎすすることももうないだろう。
 さて、すこぶる仲のいいうちのユニット、ティラミス・ティアラ。
 今週のユニットステータスは七色に光る「かしましい」状態。
 先週の朝の挨拶で皆の機嫌をUPさせ、夜には貴音へのファンレターが2通も来ていたので、それによって貴音の機嫌がぐっと上がって、「小躍り」(×3)から「かしましい」へと変化したと思われる。
 ユニットのまとまりや能力ブートは「かしましい」のほうがいいから、今週みたいにフェスに出る時とかはありがたいんだけど、アイドルたちのやり取りを見てる分には「小躍り」のほうが楽しくて好きなんですよね。タイミングがいい時にまた「小躍り」になってくれないかなw
 今週もリーダーの貴音に意気込みを語ってもらおう。今日の調子はDo-dai?

 貴音「はい、それなりに充実しております。月満ちるには、やや足りぬ……、という程度ですが」

 また中途半端に悩ましい回答だw
 たぶんこれはユニットの調子についての回答で、概ねポジティブ、一部満足していないといった感じだから、ポジティブなユニットに関する回答ってことで、タイプAの回答だろう。
 これが予測通りのタイプAの回答なら全員の機嫌がUP、予測が外れてタイプBの回答なら貴音のみ機嫌UPってことになる。真と真美の機嫌はおそらく貴音よりも高いと思うので、もしタイプBだったとしても大丈夫だろう。
 選択肢は、「X:そうか、安心したよ」「B:うーん、不安だなあ」。
 うん、これはタイプAの時に出てくる選択肢だね。Xを選択すればバッチリ。
 オッケーオッケー。3人ともナイススマイルだ!
 ……と、ここでまた、すごく悩ましい岐路に立たされた。
 先週に引き続き、貴音からプロデュース曲変更のご提案だ。
 ぐおおおおお、こいつは悩ましすぎる!? 新曲の一発の爆発力に期待して新曲リリースすべきか、それとも奇跡の特殊ブレークにかけて今のMBFを押し続けていくか。新曲に変えるなら間違いなく今週がラストチャンス。
 どうする? どうするよ!?
 
 「よし、それじゃ、新しい曲を選ぶから、ちょっと待っててくれ!」

 どっちも博打なら、あるかないかもわからない特殊ブレークより新曲の一発に賭けてみよう。
 『My song』と激しく迷ったけれど、新曲は『Little Match Girl』に決定。

━スケジュール━
 リリース一週目で新曲を一気に上位まで上げるには、とにかくこの発表からリリースまでの間にファン人数と注目度を上げまくるしかない、はず。となると、ファン注目度重視のオーディション、ファン人数重視のライブやフェスで連戦して勝利しまくるしかない。その途中、ファン人数増加ブーストがつく有明記者か全部の仕事に良影響の山原記者を捕まえておきたい。
 全国のファン人数が減り気味なので、今週は全国オーディションに参加してみたい。

 ●上方エリア全国オーディション[BANG BANG!!](難易度5)
 概要:合格枠11組、ファン人数1830人(全)、ギャラ15950マニー
 備考:上方エリアに山原記者滞在中

 かなり理想通りのオーディションを発見。これに決めた!
 基本衣装については《服:スノーフレークリリパット》《頭:蝶のヘアバンド》《体:ひまわりブローチ》《腕:銀の腕輪》《足:天使のアンクル》に変更して、Vi・Vo・Da全体のステータスを上げた。見た目のチグハグさについてはこの際だ、目を瞑ろう。
 お守りは初使用となる《守:なしださんのお守り》。バーストアピールのスコアDOWN(中)というのが怖いけれど、ボルテージ増加量UP(大)というのがどれほどのものか、枠が多目のこのオーディションで確かめてみよう。
 
━上方エリア全国オーディション[BANG BANG!!]━
 TV局前に着いて早々。
 Pがこの嫌な予感はなんだろうとか、不安になるようなことをつぶやく。
 こっちだってどうなるか心配なんだから、お前が余計なこと言うんじゃないw
 ディレクターの説明よると、番組に必要なのはあと11組、番組が求めているイメージは「既成概念を打ち砕く、超新星ですね!」。ていうことは、万が一不合格の場合でも、特別合格がありえるかもしれない。
 肩の力を抜いて、リラックスして臨んでみよう。
 「「えい! えい! おー!」」
 掛け声の息もバッチリ揃って、いざ出陣だよー!
 
 結果:成功!(スコア17794、1位/100組)

 スピードが遅ええっ!!?
 なんじゃこりゃ、このアピールリングのリング拡大のスピードの遅さは!? 『Little Match Girl』ってデフォルトでこんな遅さなわけ? いや、違うか、もしかしたらもともと遅い曲なのかもしれないけど、「かしましい」状態がそれに拍車をかけて、すごくゆっくりになっちゃってるのかもしれない。こんなに遅いと逆にパフェアピが難しいってば! 「かしましい」状態も場合によっては一長一短だなぁ。
 お守りのなしださんの効果も、メリットは間違いなく体感できた。明らかにボルテージがたまるのが早かった。通常アピールでミスが目立ってたのに、それでもバーストアピールを3回もできたんだから。ただ、デメリットのほうは通常アピールでかなりのミスがあったので、なしださんがスコアの減少にどれだけ関与してるかはイマイチ判断できない。もう一回、試す必要があるかも。
 いやー、しかし途中あせったなぁ。終盤まで21位くらいでかなり危なかったんだけど、最後のバーストアピールをほとんど決めて一気に1位まで踊り出た感じ。正直、ヒヤッとしたわ。
 番組出演のステージが終わると、安宅記者が取材を終えて去っていった。
 ……あ、そうか。ボルテージが妙にたまるのが早かったのはお守りだけじゃなくて安宅記者もついてたからだ。すっかり忘れてたよ。そうなると、今回の体感もなしださんの効果を計るうえであまり参考にならないな。
 安宅記者を入れ替わりでやってきたのは、芸術家にして記者の山原太郎先生。
 オーディション合格で全国のファン注目度がUP、全エリアが緑アイコン以上になった。
 さて。
 ここのお守り屋さんでものぞいて、上方遠征を切り上げるとしますか。

 ●兵庫県担当団員、姫路城の番人「しらっパン」。16800マニー也
 効果:ボーカル、ダンス、ビジュアル、全ての通常アピール実行時に得られるスコアがアップ。ただし、バーストアピール発動中に得られるスコアが、ダウンしてしまう。

 なかなかいいお守りのような気がする。なしださんが相手の妨害を得意とするフェス向きのお守りなら、これはどっちかというとVi・Vo・Daを満遍なくあげて通常アピールをメインにするユニット向きのお守りっぽい。マニーも比較的安価だし、買ってみよう。
 「しらっパン」の詳細なデータは以下の通り。

 ●兵庫県担当団員、姫路城の番人「しらっパン」。
 効果:通常アピールのスコアUP(小)、バーストアピールのスコアDOWN(小)

 び、びみょう~~~~~。
 まさかまさかの(小)&(小)がキタ。同価格帯のなしださんが規格外だったのか。
 買ったからには一度は使っておきたいけど、これ、使っても効果体感できんのかな。

━夜━
 事務所に帰社するや、貴音が新曲『Little Match Girl』の感想を述べる。

 貴音「……この楽曲には、運命を感じます。プロデューサー、良い楽曲を、ありがとうございます」

 あれ? なんか持ち歌みたいな反応をしてるけど、MEGARE!や迷走Mindの時もこんな感想言ってたっけな? うーん、よく覚えてない。5thでリリースするつもりでいるWAOの時に確認してみよう。

【どっとっぷTVランキング】
 39位(↓) My Best Friend / ティラミス・ティアラ 30万4555枚
 80位(↓) SMOKY THRILL / 竜宮小町 19万9825枚
  6位(↓) Alice or Guilty / 天ヶ瀬冬馬 73万7638枚
  3位(↑) Living Dead / サイネリア 79万1192枚
 20位(↓) 夕焼け / フローライト 54万1295枚

 むーん。MBFの売り上げは微妙に増えてるものの、他の勢いのある曲に追い抜かれたって感じでランクダウンしてる。プロデュース中の曲ではないとはいえ、初の50位突破曲なだけにランクダウンしていくのを見るのは忍びない……。
 暗くなってもしゃーないし、アイドルたちとじっくり話でもしよう。
 今夜はじゃんけんだな。
 よし、まだ残ってるパーの見極めをしてやるぞ。かかってこい、貴音!

 ▼第1戦
 ・じゃんけん前:貴音は左手を胸に右手を左肘にあてて、表情は通常の微笑。
 ・構え前:右手を肩に当て、左手を腰に当てる。
 ・構え:「いざっ!」の掛け声で右手を引いて左手はそれを隠すように右手に添える。両目は閉じて、口を真一文字に引き結ぶ。
 ・勝負:「じゃんけん!」の掛け声で、目を開き、眉はまっすぐ斜め上に上がる。
 ・選択肢中:再び両目をつむる。口は……よく見えなかった!

 ノー! 笑ってたような気もするし、笑ってなかった気もするヨ! わからんチン!
 こうなれば仕方ない、他に気になるところはなかったしパーはないものとみて、グーかチョキが来ると予想。ならば、チョキを出せば勝つことはないだろう。いざ、勝負!
  
 ・結果:貴音がチョキで、あいこ(Pもチョキ)。

 ▼第2戦
 ・じゃんけん前:あいこで、ちょっと不思議そうな顔。
 ・構え:「いざっ!」の掛け声で右手を引いて左手はそれを隠すように右手に添える。両目は開いていて、口はわずかに山形に弧を描いて閉じている。
 ・勝負:「あいこで!」の掛け声で、目を閉じ、眉はやや眉尻が上がっているものの、ゆるやかな弧を描いている。
 ・選択肢:口は……またよく見えなかった!

 けど、第1戦と同じく特に目についた変化はなかったから、おそらくパーはない。となると、グーかチョキだけど、なんとなくにやりと笑ってた気がするんだよね。ここもグーが来ると読んでチョキだ。

 ・結果:貴音はチョキで、あいこ(Pはチョキ)。

 おっぷす、笑ってなかったのか。だが、勝ってはいない。次で負ければよいのだ。

 ▼第3戦
 ・じゃんけん前:あいこで、ちょっと不思議そうな顔。その後、チョキの手を戻すと、右手を肩に、左手を腰に当てて、口をきゅっと結ぶ通常の表情に戻る。
 ・構え:「いざっ!」の掛け声で右手を引いて左手はそれを隠すように右手に添える。両目は開けたまま。
 ・勝負:「あいこで!」の掛け声で、目を閉じ、眉はやや眉尻が上がっているものの、ゆるやかな弧を描いている。
 ・選択肢:口は、なんか動いたように見えた。

 にやりと笑うグーかまだ未見のパーが来そうだ。ならばグーを出せば負けぬはず!

 ・結果:貴音はチョキで、負けた(Pはグー)

 ごめんね、お姫ちん(´・ω・`)
 口が動いたように見えたのは、開いていた口を閉じたからだったのか……
 くっそー、選択肢欄のヤロウ、ことごとく邪魔をしおってからに!
 じゃんけんに勝利してしまったために、盛り上がっていたユニットに雰囲気に水を差してしまった。真や真美もしょぼんとしている。じゃんけんに勝ってしまうと全員の機嫌をDOWNさせちゃうんだろうか。
 その後、ライブの成功を真が大喜びして張り切っている。真の絶好調タイムきてれぅ?
 今週は貴音にファンレターが1通(青森/もえりえもん)。
 青森の津軽弁で、「またね!」を「へばね!」と言うんだそうだ。ぜひ使ってみてくださいねと書かれた後に、「♪じゃあねなんて言わないで、へばね~って言って~♪」とリレの津軽弁が書かれていた。ファンには義理堅い貴音のこと、津軽弁版で歌いかねないから困る。もっともリレはプロデュースしてないから歌わせようがないのだけどw

━貴音からのメール「SUBJECT:やりました!」━
 「本日のオーディション、合格できて、真、誇らしき思いです!」とのこと。ユニットを代表し、リーダーとして貴音から感謝の言葉をもらった。貴音がいう「優れた大将」には程遠いけれど、一歩一歩プロデューサーとして精進してきたい。

━真美からのメール「SUBJECT:おさンぽしたYO」━
 久しぶりに真美から写メつきでメールが来た。これはなかなか良く撮れてる。
 ぁんにゅぃな気分なので今日は一人でお散歩らしい。真美がアンニュイとは、豚に真珠な気がしないでもないが黙っておこう。散歩中、寒さに負けないかんねと意気込んだらしいのだが、あっさり負けて店に避難したあたり、やっぱり真美だなと思うw
 「子どもはヵぜの子ってゅぅヵらこれは真美がおとなになったってことなンだNE...」とはなかなか素晴らしい言い訳だ。感心したのでメモをしておこう。
 「ところで兄(C) あんにゅぃってなに?」
 子どもには難しい言葉だよ(´∀`)

 おおっと、また携帯のアイコンがユニットステータスのとこに点灯したぞ。

関連記事

タグ : アイマス アイマス2 貴音 真美

22:57  |  アイマス2  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamagusa.blog99.fc2.com/tb.php/136-5fda9085

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。