2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.27 (Sun)

【アイマス2】プレイ記録1周目-貴音リーダー編07-

 Q.アイマス2ってどれくらい面白いの?
 A.むらたまがニコマスを見る時間をすべてアイマス2に注ぐ程度には面白いですよ。

 Q.その割には、発売から5日も経ってまだ25週ちょいなの? ヘタレなの?
 A.ヘタレの何が悪いのん?

  ('A`)  悪くはないがよ、担当されてるアイドルたちが不憫で不憫で。
(´∀`) ううっ。ごめんよぅ、貴音、真、真美……

ティラミス・ティアラ-活動26週目
━朝━
 おおっ!?
 ユニットステータスアイコンが再び7色にぴかぴか点滅してれぅ!
 説明書によるとこれが「かしましい」なのか。女は三人集まれば姦しいってやつですな。
 ユニット全員の仲がよく、普段以上の力を発揮できる状態、と。
 ほほう、山原記者もついてるし、今日の仕事は楽sy(フラグが立つので略)
 貴音たちのテンションもすごく高い。
 真と真美なんて、促してもいないのに「えい、えい、おー!」だもんw
 P(みんなが、一心同体になっている。ユニットの状態は、いうことナシだ!)
 いいですねえ。じゃあ今日はリーダーにびしっと意気込みを語ってもらおう。
 「最近、ちょっと雰囲気が変わったね」
 貴音「そうですか。……もしや、私達も少しは、成長してきたのでしょうか? ふふっ」
 タイプがどうこう以前に、これを否定する鬼畜はおらんね。
 「やる気を感じるよ!」
 うんうん、みんな笑顔で結構。
 ……真美の笑顔だけ少し困ったようなのはいつもの謎だけれど。なんぞこれー。

━スケジュール━
 さて、来週には新曲のCDがリリースされるはず。
 今週はリリース前にファン人数等を加速させられる最後のチャンスの週ってことだ。
 ファン人数を多く増やせるライブとかを攻めていきたい。西エリアに良いの発見。
 ●西エリアライブ[RATTLE IT]
 概要:難易度3、目標ハコユレ震度1.9以上、ファン人数5030人(西)、ギャラ9120
 よーし、これで行くぞ!
 ゲストは……あれ? 亜美とあずささんのアイコンが青くなって冷えてれぅ? うーむ、この前2人にライブゲストを頼んだせいかな。いおりんのは普通にピンク色だし。
 正直、竜宮小町敗戦後にそのメンバーを後輩ユニットのライブに呼ぶのもどうかと思うけど、まぁいおりんのことだから、ぶすぶすと燻っているよりステージの上でフラストレーションを発散させているほうがきっと性に合ってるはず!……だよね。
 うん、ゲストはいおりんと美希に頼もう。よろしくね!
 衣装は、《コス:キャンディレディ》《頭:蝶のヘアバンド》《体:天使の羽》《腕:派手な宝石》《足:天使のアンクル》でDo-dai? 能力値としてはキャンディレディよりザベストスクールメイトのほうがいいんだけど、買ったばかりなので見てみたいってことで。ガンバルゾー!
 おおー、貴音と真美のはパンツスタイルで、真はスカートスタイルか。まこちんお姫様!
 出発前、「かしましい」だけあってみんな気合い十分。
 真「よーっし、気合い入ってきたぞっ! 菊地真ここにアリって1日に、してみせますからねっ!」
 真なんか今から戦場に駆けつけるみたいな勢いじゃないかw

━RATTLE IT━
 「「トップアイドル!」」
 本番前の掛け声も見事に息がバッチリ合ったぞ。
 さあ、ステージへ行こう!

 結果:成功!(スコア17762、ハコユレ震度+4.0)

 ハコユレ震度+4.0だと…!?
 もしかして、私が思ってる以上に、うちの子たちはもっと上の難易度のライブとか目指せるんじゃ…? ん~、難易度がせめてユニットイメージレベルのどこら辺と対応しているのかわかれば、仕事を選ぶ基準にできるんだけどなぁ……。
 なんか今回はいつもよりも通常アピールのタイミングがスローだったような気がする。
 山原記者がついてるお陰だろうか。MBFがもともとテンポ遅めの曲だったり、ユニットの状態が「かしましい」からってのもあると思うけど、楽曲が同じでも他の要素によっては円が外周に達するスピードが変化することもあるんだろうか? それとも単なる慣れの問題?
 おかげでバーストアピールもほとんどうまくいったし、ハイスコアも出せた。
 あとはゲストとのコラボライブさえ成功させれば、言うことナシだ。
 ……にしても、いおりんも美希も遅いなあ。あずささんみたく道に迷いでも

 伊織「お待たせしちゃったかしら。ごめんなさいね。ヒロインは遅れてくるものなのよ~。にひひっ♪」
 美希「今日は、よろしくね。あはっ☆」

 いおりんと美希が来てくれたー!! 
 おや、いおりんと美希のキャンディレディもパンツスタイルなんだ。
 スカートスタイルは真だけか。紅一点のヒロインみたいな感じになっちゃってるw
 今回のコラボステージで歌うのは、MEGARE!。
 ええのう、ええのう、いおりんと美希が2ndと3rdのポジションに入ってるから、いつもとは歌声も少し違ってて、いやー楽しいですのう。またS4Uがやりたくなってきましたのう。
 ゲストの2人が帰る前、いおりんと美希が挨拶に来てくれた。
 意外にやるじゃないっていおりんが褒めてくれて、美希もまた絶対呼んでねと言ってくれた。
 ふむ、前回のコラボライブと照らし合わせてみると、どうやら最初にゲストに選んだ子が褒めてくれて、次の子がまた呼んでねって言ってくれるんだな。こう言ってしまうと味気なくなっちゃうけどw
 さてと、アイドルたちがショッピングに行ってる間に、お守り屋さんへ。
 岡山担当団員は「きびたん」。17400マニー也。効果は、ダンス通常アピール実行時に、ボルテージが、たまりやすくなる。ただし、アピール時に得られるスコアがダウンしてしまう。 
 ダンスが高めのうちと相性がよさそうだなぁ。でも17400マニーか……うーん。
 ま、ものはためしだ。買ってみよう。
 お腰につけたきびたんを、ひとつ私にくださいな~♪

━夜━
【どっとっぷTVランキング】
 My Best Friend/ティラミス・ティアラ 76位(New)、スモスリ/竜宮小町 69位(→)
 アリギル/天ヶ瀬冬馬 22位(↑)

 ぐっ…、76位か。売り上げは16万83559枚……、これは厳しい。
 20位が売り上げ50万枚以上だから、その差33万枚。ぬおぅ、これは今から届くのか…?
 今日のライブの手応えだと、もうちょっと上の難易度のライブに挑戦してもよさそうだ。
 ああ、らしくない賭けに臨んだりっちゃんの気持ちがよくわかる。
 これはうちも冒険せざるを得ないかもしれない。うぎゃー。
 今後のプロデュースに不安と焦りを感じつつも、いつも通りアイドルたちと「じっくり話をする」としよう。貴音たちに話しかけると、余興を提案されて、いなくなったのは誰でしょうクイズのノーマルなやつを出された。
 いなくなったのは「貴音だっ!」。
 フッフッフッ、イレギュラーさえなければお主たちの声を聞き分けるなど造作もないことよ。敏腕プロデューサーらしからぬヘタレといえど、プロデューサーを見くびっちゃダメダメよ?
 今日のファンレターは貴音宛(島根/オアシス) が一通でした。

━貴音からのメール「SUBJECT:来週への活力に!」━
 ライブの大成功を喜ぶ貴音。貴音もファンたちから多くの声援をうけて、アイドルとしての幸せを感じているみたいだ。アイドルとファンにたくさんの幸せをもたらせるプロデューサーでありたいものだ。

ティラミス・ティアラ-活動27週目
━朝━
 今日も絶好調だ、朝の空気がうまい。うちの子たちの調子はどうだろう。
 お、「かしましい」状態維持か。これは助かる。

 貴音「ふふっ、おはようございます……! 今朝の私は何やら心が、うきうき、ですね♪」
 
 うきうき、だとぅ?
 可愛ええ! あずささん、貴音が可愛ええです!
 
 ('A`) なんでそこであずささんが出てくんだよ。

 だってこんなに可愛い貴音、あずささんにも見せてあげたいじゃないのよ。あずささんだってこれを見たら、「あらあら、貴音ちゃんったら、絶好調なのね~」ってはにかんで喜んでくれると思うんだ。ああっくそ、なんであずささんはここにいないんだ!? (答:竜宮小町だから)
 さァて、にやにやが止まらないけど、今日は誰に話しかけようかな。
 「真、えーと……」「何か、やりたいことが、あるんじゃないか?」

 真「うーん、絶対、ボクのやりたいこと、やらせてくれるんなら、言います」 

 こっ、これは…! 個人的な要望くさいから、恐らく“1or2”のタイプB回答っぽい。
 これを否定しちゃうと真がムクれちゃうし、肯定しちゃうと貴音と真美がムッとなる。
 どうしよかっなァ…、どっちを選んでも「かしましい」状態に響くんだあろうなぁ。
 うーん。しょうがない。
 自分からやりたいことがあるんじゃないかって聞いておきながら、真が話す気になってくれたのに「わからないな」ってのはひどすぎるし。ここは、「よくわかるよ」。
 そして案の定、真は小さくガッツポーズ、貴音は眉をひそめ、真美はすっとんきょうな声を上げる。ごめんよう、本当は私だって、“1or2”の選択なんかしたくないんだ。
 
━スケジュール━
 今週はやることが決まってるから迷わないぞ。
 今、何よりも優先すべきは、ライブをやってキープを発生させること。
 ここでキープを出せなきゃ詰んだも同然だ。狙うはハコユレ震度3.5程度のライブ。
 先週、お守りを衝動買いしてしまってライブを行なう資金がないんじゃないかと心配してたんだけど、幸いなんとか6000マニー弱残ってたので、難易度にこだわりさえしなければ、何かしらのライブを行なえるはずだ。
 仕事をざっと見した感じだと……、東北エリアのこれしかないか。

 ●[COW-WOW](東北エリアライブ、難易度2、コスト3160マニー)
 概要:目標ハコユレ震度+1.4以上、ファン人数4080人(東北)、ギャ7330マニー

 ぐむむー。
 こういう時に限って、低難易度のライブしかない。あわー。
 しかし、リセット禁止を課してしまった以上、リセット(後戻り)はできない。
 やれることをやるしかない。いくよ、みんな!
 ……と、出発前にゲストの依頼と、衣装変更をやっとかないと。
 まずはゲストの依頼。予想通り、先日依頼したいおりんと美希のアイコンが青になってれぅ。あずささんと亜美のアイコンもまだ青いままだ。これどうやったら元のピンクに戻るんだろ。回復せずずっとこのままだと、いずれみんな青くなって誰もゲストに来てくれなくなっちゃう。困ったナァ……。
 悩んでても仕方ない。今回は小動物系のやよいと雪歩によろしくぅ!
 さて、次に悩ましいのは、この前買ったばかりのお守りをつけるべきかどうか。

 ●きびたんお守り
 概要:DA.アピールのボルテージ増加量UP(中),DA.アピールのスコアDOWN(小)

 これをつけるなら通常アピールの減少分以上にバーストアピールで稼がないと、スコアの面で損になるよねえ。どっちかというと、フェス用のお守りなんだろうか。
 う~~~~~~ん、思い切って衣装をDAに特振りしてしまうってのも面白いか。
 ViとVoがその分減っちゃうけど、序盤はViとVoをぺちぺちアピールして、DAの興味レートをあげたところで度カーンとDAを打ち込んでやれば、お守りのデメリットは多少打ち消せるかもしれない。ライブの目標ハコユレ震度も低いし、ちょっとテストしてみよう。
 ということで。
 衣装は、《コス:スノーフレークリリパット》《頭:宝石ヘッドティカ》《体:蝶の羽根》《腕:ひまりの腕輪》《足:ダッコどん》《守:きびたんお守り》で、DAに特振りしてみマスター。VoがDaの3/5くらいまで落ち込んじゃってるけどキニシナイ。チグハグな衣装なのに喜んでくれるうちの子たちマジ天使!

 真美「真美、このユニットに入れてもらえてよかったー!」

 ちくしょう、真美、兄ちゃんを泣かせるようなことをいきなり言っちゃダメだよ! 
 ジーンとしつつ、東北エリアへレッツ・ゴー。

━東北エリアライブ[COW-WOW]━
 今回のライブの課題は、意識的にアピールするアイドルを変えてみること。
 今まで全然気にせずずっと貴音でアピールしてきたんだけど、ユニット情報を見ると真美が一番Daが高そうなんだよね。ほとんど真と変わんないから見間違いかもしれないけど。
 Vi・VoでならしてDaを主軸に打っていくなら、Daが得意な真美でアピールしたほうがスコアが稼げるかもしんない。Vi・Voもそこまで貴音より目劣りするわけじゃないし。
 さあ、張り切っていこうか!
 「「ふぁいと! おー!」」
 この勢いでライブを成功させて、やよいと雪歩を熱い会場で迎え入れるぞ!
 それにしても、スノーフレークリリパットを貴音が着てると、雪景色の背景にぴったりハマることハマること。まさに銀色の女王というか雪の女王というか。そういえば貴音のMA2の新曲は『風花』(晴天時に降る雪の意)だったっけ。

 結果:成功…?(スコア15316、ハコユレ震度+3.4)

 ライブは成功したけど、自分の課題は不達成、みたいな?
 普段やらない事をやろうとしたせいかアピールミスが目立って、スコアもハイスコアから2000も低いし、プロデューサーとして失敗だなぁ。アイドルたちに申し訳ない。
 この感じじゃ今回のDa特振り戦法が効果的かどうかの最終的な判断はくだせそうにない。もうちょっとアピールミスが少なくないと、参考にできるスコアがでないし。
 もう一回、目標ハコユレ震度+3.0以上のライブで実験してみたいとこだなー。
 などと、考えていたら。
 遅れてしまってすみませんと、到着が遅れていたやよいたちが来てくれた!

 雪歩「今日は、足を引っ張らないように、頑張るので、よろしくお願いしますぅ」
 
 大丈夫だ、問題ない。
 何を隠そう、足を引っ張ってるのはプロデューサーであるこの私だからな!
 おおう、スノーフレークリリパットを来た雪歩がゆっくりとターンして、その奥でなぜだかやよいが小動物みたいにちょこまか小刻みに動いている。
 可愛いなあもう!2人とも!! 
 アンコールで歌ってもらうのはまだ歌ってなかった『THE IDOLM@SETER 2nd-mix』。
 ううぅ…、寒い雪にもめげずアイドルたちはステージで熱唱してるというのに、私はまともにアピールもさせてあげることすらできないとは……。こんなダメダメなプロデューサーは、雪を掘って埋まってますぅ!!

 やよい「お疲れ様でしたーっ! ライブ、大成功でしたねっ。えへへっ、一緒に出られて、嬉しかったですっ!」
 雪歩「コラボステージ、とっても勉強になりました。ふつつか者ですが、また、ご一緒させて下さい~」

 こちらこそ満足にパフェアピもできないダメダメなプロデューサーですが、よかったらまたゲストに来てね。結構、切実な話として!
 ライブ終了後は、いつものお守り屋さん。

 ●秋田県担当団員、ナベ奉行「キリタ」。24600マニー也。
 効果:身につけることで、思い出の……(以下、企業秘密により不明)

 思い出の……、何ですって? まぁ、そもそもマニーが足らんので買えないのだけどどどど。

━夜━
 ユニットステータスの団結力もずいぶん円が大きくなった。
 今まで色々あったもんなぁとしみじみしながら、ハラハラドキドキのランキング。

【どっとっぷTVランキング】
 My Best Friend/ティラ・ティア 67位(↑)、スモスリ/竜宮小町 70位(↓) 
 アリギル/天ヶ瀬冬馬 10位(↑)

 ついに竜宮小町の順位を抜いた!
 ……けど、全然嬉しくもないし、何の達成感も感慨もない。
 今後、竜宮小町は復活することなく、順位を落としていくだけなのかな……。
 SPのアイドルアルティメイト決勝もそうだったけど、好調なライバルを実力と工夫で追い抜いてはじめて達成感や喜びを得られるわけで、こんな風に相手がずぶずぶと沈んだ結果として順位を追い抜いたところで、何の意味もない。
 だったら竜宮小町が絶頂にある間に追い抜かせば良かったじゃないかって言われるかもだけど、ストーリーの折り返し地点の前でこうもあっけなく竜宮小町が撃沈するなんて思ってもみなかったわけで。 
 やっぱさあ、竜宮小町は難攻不落の堅固な城であってほしかった……orz
 ……そういや、あまなっとうもトップテン入りしてますね。おめー。

 んじゃ、じっくり話をして今週も〆ようか。
 貴音ー! じゃんけんで勝負だー!
 ちょっとアンニュイ気分だから絶対に勝ってあげないんだから! ちゃんと勝ちなさいよね!
 ちらっと小耳にはさんだ情報によれば、このじゃんけんにもパターンがあるんだとか。
 それを見破るとすれば、アイドルのポーズか顔の表情あたりにヒントがありそう。

 ▼第1戦
 ・じゃんけん前:貴音は左手を胸に右手を左肘にあてて、表情は通常の微笑。
 ・構え:「いざっ!」の掛け声で右手を引いて左手はそれを隠すように右手に添える。両目は閉じて、口を真一文字に引き結ぶ。
 ・勝負:「じゃんけん!」の掛け声で、目を開き、眉はまっすぐ斜め上に上がる。
 ・選択肢中:再び両目をつむる。
 ・結果:貴音はチョキで、引き分け(Pもチョキ)。

 ▼第2戦
 ・じゃんけん前:あいこで、ちょっと不思議そうな顔。
 ・構え:「いざっ!」の掛け声で右手を引いて左手はそれを隠すように右手に添える。両目は開いていて、口はわずかに弧を描いて閉じている。
 ・勝負:「あいこで!」の掛け声で、目を閉じ、眉はやや眉尻が上がっているものの、ゆるやかな弧を描いている。選択肢が出る本当に一瞬の間に、勝利を確信したかのように口元がにやりと笑った。
 ・選択肢:特に変化なし。Yの選択肢欄のせいで見えないが、きっと口元は笑ってる。
 ・結果:貴音はグーで、負け(Pはパー)。

 今日も負けに行ったのに、お姫ちんは本当にじゃんけん弱いなー。
 最近、私のなかで貴音はじゃんけんが弱いキャラとして定着し始めてるんだけどもうw
 アイドルたちも帰っちゃったし、ファンレターをチェックして帰るか。
 今日は真美へのファンレター(山形/うらやましいです)が一通。
 成長してすごくキレイになった真美に憧れるファンの方から。大人の色気(笑)ってw 「秘訣とかあったら教えて下さい!」って書いてあるけど、こんなの真美に見せたらトンでもないこと言い出しそうで、プロデューサーとしてはちょっと冷や汗ダラダラ。真美には見せないでおこうかなぁ。

━貴音からのメール「SUBJECT:不思議な感覚」━
 貴音からメールが来るとまた悲痛メールじゃないかと身構えてしまう俺ガイル。
 今夜のメールは悲痛メールじゃなくて、ホッと一安心。
 ライブ中、ファンの盛り上がりに舞台上の貴音が引っ張ってもらったような、不思議な感覚を体験したらしい。ライブの成功は、アイドルとファン、ステージと客席の一体感にこそあり、だね。
 「ライブとは、私達が一方的に与えるだけだけではなく、ファンの皆様からも、大切なものをいただいている…」、当たり前のことかもしれないけど、それに改めて貴音が気づけただけでも、ライブをやった価値があるのかもしれないね。
 
 ('A`) しかし、それでもお前の指示ミスは帳消しにならんけどな。

 スンマセン。
 どうでもいいことだけど、貴音ってステージって言わず舞台って言うんだね。ファンはファンなのに。ファン以外の適切な言葉が見つかんないのかな。
 おやすみ、貴音。来週もよろしく。

 貴音の新たな成長を感じたメールで奇麗に終わろうとしたら、もう一通きた。

━山原太郎からのメール「SUBJECT:しつれいする やまはら」━
 やまはらせんせい なんで あんた ぜんぶん ひらがななんだ
 貴音以上にハイテク機器が苦手なヒトを発見しマスター!
 そうですか、新たな作品のアイディアが浮かんだんですか。いい作品が生まれることを祈っております。ところで、うちのアイドルたちのどのあたりに興味深さをお感じになったのでしょう? うちの貴音のおしりですか、真の脇から腰にかけてのラインですか、真美の発展途上のなだらかな胸ですか? ぜひ返信のほど(ry 

ティラミス・ティアラ-活動28週目
━朝━
 貴音「ふふっ、プロデューサー。さわやかな朝は、心が浮き立つようです。」
 
 およ? 貴音のその言い回しは――

 貴音「……それ、アン!」
 真「ドゥ!」
 真美「トロワ!」
 貴音達「……ぼんじゅーる、プロデューサー。ふふふっ」

 小躍りトリプルチェイン復活した━━(゚∀゚)━━!?
 先週は朝の挨拶で貴音と真美の機嫌を損ねちゃった上に、衣装変更で思いっきりDaに偏らせたから、「小躍り」になるのもちかたない。この時期、最高ステータス状態の「かしましい」が消えちゃったのは残念だけど、こっちのほうがアイドルたちと会話してて楽しいからなんくるないさー! 「小躍り」でこんなにハイテンションなら、Viの「きらり」やVoの「鼻歌」はどんな感じなんだろ。ちょ→気になる。2ndユニット、3rdユニットではそっちの状態を狙ってみようかな。そのためにはボーカルレッスンとビジュアルレッスンを練習しなきゃだけど。
 では、いつもとは雰囲気がちょっと違う真美君。
 今週の意気込みを張り切って語ってくれたまへ。

 真美「そう? 真美も、なんとなく思ってたんだ。気のせいじゃなくて良かった~」
 
 真美のこのセリフの喋り方、なんかいいな。もう一回聞いてみたい。
 この言い方すると、たぶんユニットの雰囲気の変化について言ってる気がするんだよな~。
 ただ、真美が眉を八の字型にしていて、困ったような嬉しいような顔をしているのが、ちょびっと気にかかる。いつもの例ならこれを機嫌良しの表情と考えてもよさそうだけど……。
 とりあえず、選択肢を見て、“All or Nothing"か“1or2”か判断しよう。
 「X:余計なことは言わなくていいぞ」「B:やる気を感じるよ!」
 わかった。
 これは“All or Nothing”のタイプA回答だ。肯定して問題ない。
 「うん。表情から、やる気を感じるよ! 仕事も、気分を盛り上げて取り組もうな!」
 いよーっし、よしよし! みんなの笑顔ゲッツ!

━スケジュール━
 今週やっておきたいのは、次の2点。
 1.キープ狙いのライブ。ハコユレ震度+3.0くらいのものが望ましい。
 2.敏腕記者をゲット。ファン数増の有明、ギャラ増加の金丸、全仕事良影響の山原狙い。
 ていうか、キープって発生したらすぐにわかるのかな?
 発生してても特に何も表示されないんだったら困ってしまうんだけど……。
 まあ、今は何も特に変わった点はないから、キープが発生するまでひたすらライブを敢行しよう。ライブをやればファン人数もギャラも一応もらえるし。無駄じゃないはずだ。
 どこかに1と2を満たした良物件はないものかしら~?
 ……あ、南エリアの難易度3フェスにサザンクロスさんが来るみたいだw 見てみたい気もするけど、フェスをやってる場合じゃないからスルー。
 
 ●東北エリアライブ[スノー☆パラダイス](難易度3、コスト3080マニー)
 概要:目標ハコユレ震度2.0以上、ファン人数2540人、ギャラ7160マニー
 備考:北東エリアに有明記者が来訪中

 1のハコユレ震度には1.0届いてないけど、好条件がそろってるのでこれに決定。
 先週のライブはアタフタしたけど、今度は同じヘマはしない。
 作戦は先週と同様で、さらにVi・Voは貴音で、Daは真美で、思い出やバーストアピールは真美でやると決めておく。ただし、思い出とバーストアピールについては、真美に拘泥せず、その時にアピールアイドルになってる子でやればオッケー。
 作戦変更なしなので衣装も変更なし。
 さ、行くぜ、皆の衆!!
 貴音「胸躍りますね! ふふっ。では、参りましょう」
 真「ツー、スリー! へへっ。プロデューサー、今日は、ボクと踊っていただけませんか? ……なーんて!」
 真美「ワン、ツー、スリー♪ イェー♪ よろしーく、兄ちゃーん♪」
 小躍りになると、ほんとにテンション高いね君たちwww

━東北エリアライブ[スノー☆パラダイス]━
 私は今、ものすごく困っている。というのも……
 「X:トップアイドル!」
 「B:ターッチ!」
 今まで一度も当たったことがないパターンの選択肢にぶち当たっているからだ。
 ヘタレの勘ではBのターッチ!なんだけど、Xのような気もする。マジワケワカメ。
 くそっ、なるようなれだ!

 貴音達「トップアイドル!」 P「ターッチ!」

 なるようになりませんでしたが ┐(゚д゚)┌ 何か?
 貴音のさびしげな眼差しが私を貫いて死ねます。
 くそーう、気を取り直してライブに行くぞオラー!

 結果:成功…?(スコア16400、ハコユレ震度+3.7)

  ('A`)  だから言わんこっちゃない。
(´∀`) いや、あのね、前回よりはうまくできたのよ、前回よりは。
  ('A`)  まあ、ミスはちょびっと減ったな。作戦は全然うまく回せてなかったが。
(´∀`) ぎゅむぅ~…
  ('A`)  下手な考えはよして、普通にVi・Vo・Da平均型にしたほうがいいんじゃねえの?
(´∀`) うーん、そんな気もするねえ。なんだかんだで、興味レートを高い数字で維持するためにVi・Vo・Daを満遍なく打ってる気がするし、多少Daがお守りの効果でスコア減少しても、ViとVoで取り返せるかも? 今回と前回のライブで最低でもバーストアピールを2回打てることはわかったし。
  ('A`)  じゃ、次回は平均型に戻す方向で。
(´∀`) うぃ。キープ発生するかなぁ。
  ('A`)  ん? おい、これを見ろ。Pがいつもと違う反応してんぞ。
(´∀`) なぬっ?

 P(す、すごい……! アンコールの声が鳴りやまないぞ…!)

(´∀`) こっ、これはもしかして!
  ('A`)  説明書にあるセカンドアンコールってやつか。キープじゃないみたいだが。
(´∀`) ぐっ。センカンドアンコールも嬉しいけど、キープぷりーず!
  ('A`)  あれ? アンコールに応えるべきどうか、無理は禁物だがとかPが言ってる際中に選択肢が出てきたんだが、「X:デュオで続行!」「B:撤収!」しかないぞ。
(´∀`) ってことは、デュオ以外できないってこと? たしか、プロデュース曲なら楽曲もチェンジできて、アイドルたちの人数も好きに選べたと思うんだけど?
  ('A`)  いや、説明書を確認してみたら、「センカンドアンコールでは、発表した楽曲が2曲以上あると楽曲を変えることができ、出演させる女の子の人数を選べること“も”あります」ってあるな。
(´∀`) 今ひどい詐欺を見たwwwww
  ('A`)  あと、「※アンコールで楽曲を変えてもプロデュース曲は変わりません」とあるから、ここで昔の曲に変更しても、リバイバルは発生しないと思われる。
(´∀`) むーん。そこまで美味しい話は転がってないのね。
  ('A`)  完全にライブ成功のご褒美としての意味しかないみたいだな。
(´∀`) そっかぁ。じゃあ、曲はMEGARE!に変更して、デュオのメンバーは真と

 P「よし、次はデュオでアンコールに応えるぞ! 真、真美、準備はいいか?」
 
(´∀`) ……なんか、勝手にPがメンバー決めちゃってるんデスケドー。
  ('A`)  別に真と真美にするつもりだったからいいだろ。
(´∀`) そうだけどさー、勝手にデュオって決められちゃったんだから、せめてメンバーくらいはこっちの選択に委ねて欲しいっていうか、Pの野郎勝手に先走りやがってというか。
  ('A`)  多分、そこら辺は親密度とかが関係してんじゃないか? 今のティラミス・ティアラは、真と真美の仲がいいんだろ。
(´∀`) ってえことはだよ? このまま真と真美を仲良くすれば、 
  ('A`)  らぶすねの貴音が見られるのん?とかぬかしやがったらボコるぞ?
(´∀`) ソンナコト思ッテマセンヨ?
  ('A`)  ドウダカナー。

 セカンドアンコールも無事成功し、アイドルたちが着替えをしている頃。
 黒いシルエット族がPに近づいてきた。
 有明記者「記者の有明です。いや、実に素晴らしいステージでしたね。私は皆さんに、ほれこんでしまいましたよ!」「ぜひ、皆さんを密着取材させていただきたいのですが、ご協力いただけますかな?」
 Pの豆知識によれば、有名出版社の記者らしい。
 しかしそれにしては、山原記者や小柴記者に比べるとキャラのインパクトが弱いというかアクが足りないというか。なんかスタンダードにフツーな記者って感じ。
 ライブ終了後、アイドルたちの居ぬ間に、お守り屋にしけこみますか。

 ●青森担当団員、ねぶた師見習いの「ネブリンちゃん」。16200マニー。
 効果:ビジュアル通常アピール実行時に、得られるスコアがアップ。

 おおっ、これはプラス効果のみか! しかも他に比べてマニーが安い。
 もしかしたら安価な分だけ効果が低いのかな。スコアUP(小)とか。
 んー、どうすっかな。ライブにもマニーがかかるし……買えたら、買うか。
 
  ('A`)  だが残念! マニーが足りなかった!
(´∀`) のわーん!

━夜━
 キープ発生してるかな~。
 今週のランキング次第じゃ、36週に20位とかほとんど絶望的になるんだよなぁ。
 順二朗社長、ランキングお願いしやーっす!

【どっとっぷTVランキング】
 My Best Friend/ティラ・ティア 35位(↑)、スモスリ/竜宮小町 70位(→) 
 アリギル/天ヶ瀬冬馬 5位(↑)

 ぬおっ!? 急激に順位が伸びてる!!
 これはもしかしてキープが発生してるのかな…? んー…どうなんだこれは?
 今までこういう伸びはしたことなかったからたぶんそうだと思うんだけど、もし違ったらここで手を緩めれば20位には確実に手が届かなくなるだろう。ちゅうことは、来週も追撃のライブで決定ね!
 ……んで、今週の竜宮小町は70位で下げ止まったのか。
 竜宮小町の順位を見るまではティラミス・ティアラのプロデューサーでいられるんだけど、竜宮小町をランキングで見ちゃうとダメね。プロデューサーの顔が落ちて、竜宮小町ファンの顔が生えてきちゃう。ごめんな、みんな……。

 社長「おおっ。ついに、君たちが50位以内にランクインする日がきたか! 素晴らしい! 何やら感慨深いねえ」「おっと、感傷にひたるのは早すぎるな。君達の名前も、少しずつだが売れているようだ。この調子だよ!」

 ありがとうございます、社長。
 長い間待たせてしまったけど、50位突破おめでとう、貴音、真、真美。

 貴音「はい。ですが、私達が目指す頂きは、はるか先。プロデューサー。立ち止らず、先を急ぎましょう!」

 先を急ごうとする貴音に、飛躍のためには足元を固めることも大事だと言うP。
 急いては事を仕損じると申しますが…と、貴音はPの言葉に一理を感じ取った。

 貴音「……ふふっ、私、プロデューサーの言葉には、いつも気づかされ、そして、勇気づけられます」

 Pも時にはまともなこと言うナァと感心しつつ、じっくりお話タイム。
 今週こそ私を倒してもらおうではないか、貴音。フハハハ、じゃんけんで勝負だ!

 ▼第1戦
 ・じゃんけん前:貴音は左手を胸に右手を左肘にあてて、表情は通常の微笑。
 ・構え:「いざっ!」の掛け声で右手を引いて左手はそれを隠すように右手に添える。両目は閉じて、口を真一文字に引き結ぶ。
 ・勝負:「じゃんけん!」の掛け声で、目を開き、眉はまっすぐ斜め上に上がる。
 ・選択肢中:再び両目をつむる。

 ここまでは先週の第1戦と同じパターンだ。
 ここで考えられるのは3通り。

 1.このモーションが貴音のチョキを出すモーションである場合(先週はチョキだった)。
 2.第一戦目のモーションがこれである場合。
 3.チョキのモーションとよく似ているが、実は細部が違ってる場合。

 2か3だとどうしようもないので、1であることを祈ってチョキを出そう。
 
 貴音「ポンっ!」

 Pはチョキ、貴音は……グー!!
 ナニーッッ!!!?
 負けたのは嬉しいけど、これはどういうこっちゃ!?
 あ、そういえば、選択肢が出る時、一瞬口元が笑ったような気がしたけど、あれは見間違いじゃなかったのか!? 先週の第2戦でも選択肢が出る瞬間ににやりと笑ってたし、もしかして貴音の見分けのポイントは選択肢が出る直前の口の形か?
 いやいや、そう結論するのはまだ早い。眉の動きが答えかもしれない。
 これは来週のじっくりお話タイムで検証するしかあるまい。ククッ…!

━貴音からのメール「SUBJECT:しっかり足場を固めて。」━
 改めてPの一言に感謝の言葉を述べる貴音。本文中にある「まずは皆と団結を強め、私達がユニットしての輝きを今よりももっと強く出せるようになるのが先決…。上を目指して急ぐのは、それからでも遅くありませんよね」との一文に、貴音のリーダーとしての責任感がすくすくと育っているを感じた。
 20位入りを目指すためにも、まずは足固め。来週のライブ、成功させよう。

  ('A`)  足固めするなら、プロデューサーの指揮能力の低さをどうにかせにゃな。
(´∀`) DA・YO・NE☆

 おおっ!?
 よくわからんけど、メールを閉じたらまた携帯のアイコンが灯ったぞ?
 それから50位以内に入ったことで、5Gの実績ロックが解除されマスター。

関連記事

タグ : アイマス アイマス2 貴音 真美

18:19  |  アイマス2  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tamagusa.blog99.fc2.com/tb.php/134-9cf51e84

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。